α7Ⅲ sonyのフルサイズミラーレスカメラを買ってみた

2019年8月31日ガジェットガジェット, カメラ, ミラーレス

お盆休みの海外旅行が台風で中止

2019年のお盆休みは台風10号が猛威を振るった。

2019年台風10号

非常に遅い速度で日本列島へダイレクトアタックだ。

降水量は一日に1000mmという頭の痛くなる数値をたたき出している。

私は人生初めての海外旅行として台湾へ観光しに行く予定だった

パスポートも取得し、ワクワクで荷造りをしている最中に「欠航」の知らせが届き、予定が丸つぶれになった。

そこそこのお金を使うつもりだったので拍子抜けだ。そこで私は、再度海外旅行へ行く時に備え、カメラのグレードアップを行うことにした。

前のカメラはこれ↓

ミラーレスカメラ Canon EOS kiss M 写真と動画を撮ってみた! 評価&レビュー

α7シリーズの選び方は用途で大きく変わるようだ

次買うカメラは「フルサイズミラーレス」と決めていた。

しかしそうなると選択肢はかなり限られる。

キャノンのEOSRシリーズや

ニコンのZ6など

しかし、ネットの評価やランキングを見ても圧倒的差でsonyのα7シリーズの評価が高い。私もこの波に乗ろうかと思う。

そこで困るのは「沢山あるα7シリーズのうち、どれを選べばいいか」ということだ。

そこでちょっと比較表を作ってみた。色分けは青になればなるほど良い。

まずは大きさや重さを比較した。

α7 大きさ 重さ 比較

あらゆる携帯機器は小型軽量化の一途を辿るが、α7シリーズは順当に大きく重くなっていく。

しかしフルサイズミラーレスというカテゴリでめちゃくちゃ小型な部類に入るα7の数mmや数gの違いなど誤差の範囲だろう。

続いて画素数とISOの差を見ていく。

無印は約2500万画素だが、Rはそれより一回り高く、最新のα7Ⅳに至っては6250万画素と、とてつもないことになっている。

それと対照的にSは1240万画素と控えめだが、ISO感度が非常に高く、夜景や夜空の撮影に特化している。

α7 画素数 ISO

その他の性能も下記の図の通り比較してみた。その結果α7Ⅲが一番性能が優れているように見える

α7 画素数 ISO

α7Ⅲはフォーカスエリアが693とずば抜けている。ロックオンフォーカスやタッチフォーカスも搭載しており、可能撮影枚数も一番多い

この表を作っていてちょっと驚いたのがファインダーを覗くより液晶パネルで撮ったほうが撮影枚数が多いという事だ。

小さいファインダーよりでかい液晶の方が消費電力多い気がするけど。そういう問題ではないのだろうか。

α7Ⅲに決めた

前項の表や他社のレビューを見て考えた結果α7Ⅲを購入することにした。

α7ⅢRやα7Ⅳという高画素機もちょっと考えたのだが、そんな画素数本当に必要だろうか?

フルHDテレビは200万画素、今流行りの4Kテレビでも800万画素だ。

次の世代の8Kテレビともなると3300万画素なので、Rを使う必要があるかもしれないが、そもそも8Kテレビに写真を投影する機会などまず無いので私には不要だ。

α7Ⅲの開封 外見を確認する

近場の電気屋にて購入した。

実物を確認していたところ気前のお兄さんが話しかけてきたので 値切り倒していたらamazonより安く買えた。買ったのは 標準ズームレンズキットだ。

はいドォォォォン(約21万円)

α7Ⅲ

ワクワクがたっぷり詰まっている。

α7Ⅲ

説明書類もこの通り。

α7Ⅲ 説明書

こちらが本体、やはりとても小型だなと思う。

α7Ⅲ

付属のレンズがこれ。SEL2870である。

SEL2870

焦点距離が28mmから70mmの標準ズームレンズだ。APS-C用のレンズと比べると大きい。

SEL2870

装着するとこんな感じ

α7Ⅲ
α7Ⅲ

裏面はディスプレイになっている。canonのkiss Mなら画面がひっくり返るので、傷などに強いが、α7シリーズは画面が常時晒されているため傷が怖い。

α7Ⅲ

バッテリーはこんな感じ。

α7Ⅲ バッテリー

左側面にはご覧の通り沢山の端子がある。

嬉しいのはtypeーcケーブルに対応していること。私のスマホの充電がtypeーcなので、車でよく充電している。

そのケーブルをつかって車でカメラも充電できる。

α7Ⅲ 端子

このかめらはメモリーがデュアルスロットなので、穴が二つある。

α7Ⅲ メモリ

両方に大容量メモリを入れておけば、容量不足で撮影不可ということは無いだろう。

一回の撮影でRAWデータとJPEGデータを左右のメモリーに分けていれたりもできるらしい。

まとめ

ついに手を出してしまったフルサイズミラーレス。

ワクワクテカテカが止まらない。いくつになっても新しいものを手にした時は高揚感で胸が躍る。

景色写真を中心に撮影していきたいと思っている。

レンズも欲しいなぁ

Posted by mottiy