バイオリン を挟むには肩当の高さが大事

2019年10月21日趣味趣味, 肩当て

肩当てを使ってもバイオリンが密着しない

バイオリン 教室でバイオリンレッスン初体験を行ってきた。前回から約1週間後である。

バイオリン 始めよう!音楽未経験者がバイオリンを買ってみた

持ち方や弓の動かし方の基本などを学んだ。

バイオリンを持っていない方は知らないかもしれないが、肩当というものがある。

バイオリンは首と肩で挟んで保持するのだが、厚さ5cm程しかないバイオリンを挟んで保持するのは非常に難しい。

そこで多くのバイオリニストは肩当というものをバイオリンに取り付けて高さを稼ぎ、挟みやすくする。

Viva La Musica バイオリン肩当用パーツ フォークメンバー

これはバイオリンが上達したら不要になるとかそういうものではないらしい。実際にあの葉加瀬太郎さんもつけているのが確認できる。

首が長すぎて肩当ての高さが足りない

歴史に残るようなバイオリニストは皆首が短いそうだ。そりゃ短いほうがバイオリン挟みやすいからね。

逆に言うと首が長いとバイオリン演奏はとても不利になる。

なんでこんな話をするのかというと、私がとても首が長いからだ。学生時代は首長族と呼ばれていた。

当然バイオリンを挟むのに非常に苦労している。

最初先生がバイオリンに肩当をセットしてくれた。真似して挟んでみろってさ。

バイオリンは手で支えるのではなく、首で挟んで宙に浮かすぐらいしなければいけないらしい。

バイオリンが地面と水平になるのがいいとされているのだが、どう頑張っても水平にはならない。先の方が落ちてくる。

思い切り肩をすぼめれば水平になるのだが、これでは演奏ままならない。

Viva La Musica バイオリンフォークメンバー(脚部パーツ)エクストラロングを購入

レッスンから帰宅後、色々肩当や姿勢を調整した。

色々調べたが、バイオリンを保持する力というのは、頭の重さのみだという。

ちょっと顎を下げただけでバイオリンが浮き上がるような肩当の高さが必要だ。

肩当ては足の部分がネジになっており、回せば回すほど伸びる。

KUN 肩当 高さ

まぁ私は最大まで伸ばしても足りなかったのだけれど。

そこで私は足のみ単体で長いものを購入してみた。それがこの商品だ。

購入する際に注意してほしいのは、これは2個セットではなく、1個の値段だ。二つほしいなら二つ購入しよう。

長さは通常の物の倍以上ある。

肩当て 高さ

取り付けてみるとこんなに高い。これは期待できる。

Viva La Musica バイオリン肩当用パーツ フォークメンバー
Viva La Musica バイオリン肩当用パーツ フォークメンバー

首に挟んでみるとジャストフィットした。

首の重さで保持するという事を体で実感することができた。

まとめ

私以外にも首が長い人は沢山いるだろう。男性であれば身長が高くなれば必然的に肩当の高さが足りなくなるはずだ。

肩当て本体を買い替えるのもいいが、足の交換だけで事足りるならこれで十分だろう。

Posted by mottiy