GIMP 高機能画像編集ソフトをダウンロードしてみた

2020年2月20日撮影機材撮影機材, 画像編集

GIMP このソフトを選んだ理由

GIMP このソフトを選んだ理由について。

以前ミラーレスカメラを購入した。

「ミラーレスカメラ Canon EOS kiss M 写真と動画を撮ってみた! 評価&レビュー」

私はこのブログを書くためによく写真を撮るが、画像が暗かったり色彩が淡かったり、「もっとこうなればいいのに」という事が多々ある。

もちろんそれは撮影する時に適切な設定をお行えればいいのだが私の腕ではそうはいかないようだ。

そこで頼りになる画像編集ソフトを入手したい。

すぐ思いつくのがPhotoshopだろう。プロも使用しているという名高いソフトだ。

しかしこのソフト、とても高く年間数万円の維持費を必要とする。

ライトユーザーの私にとってそんなお金を払ってまで購入する必要はないのだ。

そこでPhotoshopの代替ソフトとして名が挙がったのがGIMPである。

かなり昔から開発が続けられているソフトでその機能はPhotoshopに引けを取らないとか。

しかも嬉しいことになんと無料である。

早速ダウンロードしてみた。

インストール手順

まずGIMPのダウンロードページに飛ぶ。

GIMPダウンロードページ

下記画像のボタンを押すとインストーラーがダウンロードされるので、それを用いてインストールする。

GIMP ダウンロード

インストーラーでは言語選択する画面が出てくるが、そこに日本語はないので英語を選択する。

日本語化は自動

さっそくインストールしたGIMPを使おう。

ダウンロードした場所にexeファイルがあるので起動してみる。

GIMP

よく見ると先ほどのインストーラーでは英語を選択したはずだが勝手に日本語化されている。

こちらで特別処理は必要ないようだ。

GIMP 明るさ調整

まずはソフトに対象の画像をドラッグ&ドロップ

GMIP 画像編集

続いてメニューの「色」から「明るさーコントラスト」を選択

GMIP 画像編集

パラメータを適当にいじる。

GMIP 画像編集

編集を終えたらメニューから「名前をつけてエクスポート」を選択

GMIP 画像編集

保存先などを設定するとまたウィンドウが出てくるが、よくわからなかったのでそのままエクスポートを押した。

GMIP 画像編集

ではビフォーアフターをどうぞ。

GIMP 明るさ
GIMP 明るさ調整

よくできました!

まとめ

もちろんこの高性能なソフトなのでもっとできることは沢山ある。

必要になったら色々試してみたい。

Posted by mottiy