東京マルイ SOCOM mk23のインナーバレル交換で初速アップ

2020年2月20日サバゲーサバゲー, ガスガン, マルイ

静穏性に優れたエアガンの代名詞として名高いこの東京マルイのSOCOM Mk23である。

私は現在この銃をカスタムして遊んでいる。

今までは3Dプリンタによるアウターパーツのカスタムだったが、今回はついに内部カスタムに手を出してみる。

SOCOM mk23にはVSRのインナーバレルを取り付ける

今回は初速UPを目指していく。

ガスガンの初速アップにはインナーバレルを延長する方法と、放出するガス量を増やす方法がある。

今回は前者の方法をとることにする。

まずは、VSRのインナーバレルを準備しなければならない。それ自体はamazonで買える。

私はヤフオクで購入した。

VSR インナーバレル

なんかamazonの写真と違うけどこれ本当にVSRの?

なんか黒い樹脂パーツが付いている。

VSR インナーバレル

この黒い樹脂パーツは何らかの接着剤でバレルに固定されている。

これを外さなければいけない。

どうするか悩んだ結果、有機溶剤で接着剤を溶かすことにした。

VSR インナーバレル

有機溶剤がパーツの側面の切れ込みから漏れないようにセロハンテープで囲む。

そこにこのアセトンリムーバーを注いで少し待つ。

VSR インナーバレル 溶かす

するとこのように接着剤がグズグズになる。ペンチで揺すると外すことが出来た。

この時は換気に注意しなければいけない、吸ったらラリる。

またアセトンは引火性があるので火気厳禁である。

VSR インナーバレル 溶かす

んー綺麗になった。交換用のバレルの準備はできた。

東京マルイのSOCOM Mk23を通常分解し、ユニットを取り出す。

続いてSOCOM Mk23を通常分解してインナーバレルを取りす。

SOCOM mk23 分解

まずはスライドを写真の位置まで後退させる。

SOCOM mk23 分解

裏返すとトリガーの裏にボタンがあるのでこれを尖ったもので押す。

SOCOM mk23 分解

するとこのピンが抜ける。

SOCOM mk23 分解

次にスライドをこの位置まで動かすと

SOCOM mk23 分解

ガバッとスライドを取り外すことが出来る。

ガバッとスライドを取り外すことが出来る。

続いてこの部品を親指でこの位置まで押し下げてから手前に引っ張ると

このようにユニットを取り出すことが出来る。

SOCOM Mk23のユニットを分解してインナーバレルを交換する

続いてユニットを分解していく。ここから先の作業は少し難しかった。

ガバッとスライドを取り外すことが出来る。

まずユニットのカバー的なものを外す。

socom mk 23 インナーバレル

少し指で割れない程度に開くと簡単に外せるが、中には小さいバネが一つ入っているで無くさないように注意である。

socom mk 23 インナーバレル

続いて写真に写っている三本のネジを外す。

socom mk 23 インナーバレル

するとアウターバレルが抜け、銀色のアルミ製インナーバレルが覗く

socom mk 23 インナーバレル

半分にパカッと割れてインナーバレルを取り出すことが出来る。

SOCOM mk23にVSRのバレルを組み込むには加工が必要である。

よく見るとSOCOMとVSRのインナーバレルには、チャンバー取り付け部に若干の違いがある。

VSR側にはアーチが掛かっているので、これをニッパーで切り落とし、ヤスリで形を整える。

整えた後は元の形を見ながら向きを間違えないようにチャンバーパッキンを取り付けてユニットに戻す。

チャンバーパッキンはアマゾンで純正品が売ってるのでそれを使った。

インナーバレル交換完了、続いて逆の順番で組み立てるときにアウターバレルを取り付けるのだが、

SOCOM MK23 アウターバレル

このままではハマらない、アウターバレルの穴が小さいのだ。

そこでリーマーを作って穴を拡張していく。

VSR インナーバレル

この穴の拡張はゆっくり確実に行わないといけない、少しでも穴を大きくしすぎるとインナーバレルがガタついて精度が落ちるかも。

VSR インナーバレル

無事ピッタリとおさまった。

ついに完成!インナーバレルはカットしてサプレッサーの中に隠す

socom mk 23 インナーバレ

みての通り、全て組み付けてもインナーバレルがはみ出る。

写真を見て気付いた方もいるかと思うが、実は長さを切って調節してある。

socom mk 23 インナーバレ

サイレンサーを取り付けた時にインナーバレルが隠れるようにしたかったのだ。

ちなみにこのインナーバレルをカットする際には、普通の金ノコを使った。

切り口が滑らかでは無いので、ヤスリで滑らかにすることが必要である。

ちなみにバレルをこの長さにしたのにはもう一つ理由がある。

socom mk 23 インナーバレル 交換

どうしても箱に入れたかった(笑

インナーバレルを交換したsocom mk23の初速は?x3200にて計測

さて、初速計測に移る、使用機材はこちらの初速計

よく見る奴だ、X3200という機種。

初速計 x3200

初めて使ったのだが、電池を入れても電源が入らなかった。

そこでよく見て気付いたのがこちら。

初速計 x3200

お気づきだろうか。私は最初バネが二つ並んでいるので

「あ、両方とも-を上にいれるんだな」と思いそのようにセットした。

しかし電池のマークを見てみると、電池は上下で別の極なのである。

こんな作りある???

まぁそんな苦難を乗り越え、計測してみる。

socom mk23 初速

結果は約93m/sである。

部屋温度が約25℃だったので、まぁ丁度いいかもしれない。

インナーバレル交換前は80m/sだったので、約13m/sの初速アップに成功した。

これでサバゲーでスナを相手にしても勝てるかも!?

まとめ

内部カスタムと聞くと難しそうに聞こえていたが、ガスガンに関しては分解も容易で簡単であった。電動ガンではそうはいかないだろうが、、、

今後もSOCOMで遊んでいきたい。

Posted by mottiy