3DプリンターでFRANCK MULLER (フランク ミュラー)風のスマホケースを自作!

アイフォンケース 3Dプリンター
3Dプリンター

RANCK MULLER (フランク ミュラー)のスマホケース

ちょっとどこ探しても在庫無いけど、、、

フランクミュラーといえば時計が有名です。

時計興味無い系男子としてはどこのどの部品にその金額の勝ちがあるのか全く分かりませんが、
多分分かる人にしかわからない何かがあるのでしょう。

そんな FRANCK MULLERからなんとスマホケースが発売されているのを皆さんは知ってますか?

ただ、もちろんの事値段は異次元です。
ということで今回はフランクミューラー風のスマホケースを作ってみます。

3Dプリンタで普通のスマホケースを作る

まずは普通のスマホケースを作ってみます。

使うのはこちらのUPBOXです。

まずは普通のスマホケースにてサイズ感を確定します。

3Dプリンタ アイフォンケース

プレートから引きはがしてみました。
くっついていた裏面はやはり面が荒れます。

iPhone ケース 自作
アイフォンケース 3Dプリンタ

作成したスマホカバーにはめてみる。

スマホケース フランクミューラ

カメラのライトが若干ずれているのでこれは後で修正しましょう。

フランクミューラー スマホケース

また、右側にあるスイッチ操作用の穴を忘れていたので追加です。

多少修正点があるものの、サイズに問題は無いようですね。

ランクミューラー風スマホケースを作る。

私のフランクミューラのイメージはバラバラに配置された数字です。
てことでまずはスマホケースの上に数字を散りばめてみます。

フランクミューラー スマホケース アイフォン

枠とカメラの穴などを整えます。

スマホケース

印刷したものがコチラ

upbox スマホケース

剥がすと後ろ側が透けています。

フランクミューラ スマホケース

やはり裏側は荒れてますねぇ。

3Dプリンタ 積層跡

まぁ完成したのでスマホにIN。

アイフォン
アイフォンケース
フランクミューラー
スイッチ

うーん、笑

まとめ

ちょっと数字をごちゃごちゃ詰めすぎてただ気持ち悪いだけになってしまった感、、、
また、表面が荒れているので、そのうち綺麗にしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました