雪国に4WDは必要か in 北海道

2020年5月31日,

雪がガンガン降る北海道、今回は車の行動方式の話題!

雪国に4WDは必要か

北海道の雪の量

四駆

「北海道はでっかいどう」と他県の人に言うとなぜか喜ばれる。
こんな画像を発見。

これほど大きいという事。
この面積になると地域によってかなり降雪量が変わってくる。
私はとっても雪が降る日本海側の某地域におりまっせ。
そこで一日放置された車をご覧いただこう

はいこんな感じ、30cmぐらい振ったわぁ、、、
雪がドアの下端まで積もってて開けたら座席とフラットになる。笑

ちなみにこの車はこれ↓

タクシーの駆動方式

結論から言うと雪国でも4WDは必要ない。
それはタクシーが2WDだから。
北海道のどこでも走っているタクシーだが、個人経営の物を除けば実は殆どがFR。最近札幌では旧式プリウスも見る事ができるがこいつはFF。4WDのタクシーは殆ど無い。

深夜のススキノでタクシー待ちしているとエンジンを吹かしながら滑っているタクシーを見ることができる。あの町は交通量が多く雪が溶けやすい、それが夜に冷えて冗談抜きのスケートリンクになるのだ。
私も友達を迎えにススキノを走ることがあるが時速20キロでも交差点では止まらない。
寒いのに変な汗がだらだら。笑
しかし特に困ることなく営業していることを考えるとまぁFRでもいいのかも。
一度プリウスに乗っているタクシーの運ちゃんとお話したときは「FRの車からプリウスになったけどすげぇ冬楽だよ!燃費もいいし!」って言ってた。
細やかな駆動力制御ができるモーターを積んでいるハイブリッドこそが氷上の王だとの事であった。
運転のプロが言ってるんだからきっとそうなんだと思う。

北海道で4WDは要らない

北海道 吹雪
北海道 吹雪

ただ例外もある、私のように糞ド田舎に住んでいる場合だ。
確かにタクシーはFRかもしれない、ただそれは除雪車が整地してくれた道を通るからだと思う。
札幌は深夜に重機が雪を吹き飛ばす、朝の通勤ラッシュ時にはきれいな道を走ることができる。
しかし田舎はどうだろうか。管理が行き届かない峠なんかを通らなければ街に行けない。
さらに高い建物がないから地吹雪が凄い先日私史上最高の吹雪に出会ったのでその時通った田舎道の画像を見てほしい。

別にガラスが曇っているわけではない、肉眼でこのように見えている。
ちなみに一枚目の写真には前方に車が走っているのだがおわかりいただけるだろうか。
私は慣れているのでそのまま走るが、初めての方は安全な場所に駐車しようとするのではないだろうか?
そうするとどんどん雪が積もっていく、もしその雪が30cmを超えたなら4WDじゃないと抜け出せないと思う。

そもそも2WDを選ぶのはなぜか

多分雪国にも関わらず「2WDでもだいじょうぶだよね?」って聞く人は下記の3パターンだと思う。

  1. スポーツカーなどに乗りたいけどFRしかない
  2. 燃費の良いハイブリッドに乗りたいけどFFしかない
  3. 4WDより2WDの方が安いから

このページを見に来たあなたもこのどれかでは?
私も基本的に2と3が当てはまっているが親の猛プッシュがあって4WDに乗ってる。
ただやっぱり燃費が悪い。
そして俺の車は「パートタイム式4WD」っていう方式なんだけど、これは「タイヤが滑った時だけ4WDになりますよ」っていうシステム。
だけど今まで普通に運転してて4WDに切り替わった事なんてあんまりない。
人のFF車を運転したりしたけど2WDでもいいかなーと思える。
近々車を買い替えるんだけど次はFFのハイブリッドカーにする予定だ。

ちなみにこの地で長年住んでる先輩も「スコップとチェーン積んどけば大丈夫」って言ってた。
チェーンは金属と非金属があるけど金属のタイプね、安い奴でいいってよ↓

まとめ

結果としては「まぁ4WDの方がいざという時安心だけど普通に乗っている分には2WDでええやろ」って事でおなしゃす。

新しく車を買うならコチラ↓

Posted by mottiy