ハスラー の評価 スズキの軽SUVを北海道でレビュー

2020年5月31日

ハスラー を購入した!と後輩が言っているのを見て「あ、レビュー書こう」と思い出したようにタイピングしております。

ハスラー を買った経緯

環境面の変化

私がいた工業高校では皆車の話で盛り上がっておりました。
そんな中全く興味がない私は「日本で速い車なんて買ってどうするんだ?60kmしか出せないのに」と一人話に入れずにいたものです。
その後会社に就職してド田舎へ飛ばされ、スーパーまでの買い物に車の購入を余儀なくされました。

欲しかった車の条件

私は車に興味がないながらもいろいろとカタログやネットなどで情報を集め下記仕様をすべて満足する車を探しました。

  1. 税金等維持費が安い
  2. 燃費が良い
  3. スノーボードが入る荷室
  4. 4WD
  5. それなりの車高
  6. フルフラットになり寝れるシート

税金の安さを見るとやはり軽自動車というのが大前提となりました。
そして豪雪地帯のため4WDでそれなりの車高は外せませんでした。
カーセンサーを見ながらだらだらしているとこんなCMがテレビに流れ始めます。


 「コレダ!!」と思いましたね笑
すぐ知り合いのディーラーにて話をすすめ購入手続きを済ませました。

購入したグレード

私の買ったハスラーは
Xターボ 4WD! (当時一番上のグレード)
色はのツートーン!
当時のカタログ燃費は約25km/L

ハスラー 赤黒ツートン
ハスラー

「最初の車だから」と一番いいグレードで買いましたよ。笑
方向音痴用のハイグレードカーナビやアイルミホイール冬タイヤ、ルーフレールなど色々つけて総額200万でした。
一年後すぐ売るなんて思いもしなかった

ハスラーのレビュー

さて本題に入ります。
まずこの動画を見ていただきたいと思います。


この動画は多分スズキから頼まれた作ったものだと思いますので悪いことを全く言っていませんね。笑
この動画をもとに説明していきます。

外装について

〇良い点〇

・かわいい
ある程度の車高とまん丸ライトからなる可愛い顔がとても気に入っておりました。

・色のバリエーションが多い
かなり色が充実しており、自分の好きな色を選んで個性を出すことができます。
ツートン仕様がおすすめです。

×悪い点×

・未塗装樹脂パーツが多い
バンパーやフェンダーなど黒い樹脂が丸出しのパーツがいくつかあります。
確かに見たは引き締まってとても良いのですが、洗車時汚れが落ちにくく感じます。
また、普通の人はこんなミスしないと思いますが、車にワックスを塗る際に、間違って樹脂パーツに塗ってしまうと取れません。白い引っかき傷のようになってしまい洗車しても消えないのでご注意下さい。

内装について

〇良い点〇

・収納が多い
助手席と左右後席をフラットにした場合の積載量はかなりのものです。
7人分のスノーボードを載せた事もあります。
また、小物入れも充実しており、物の置き場に困ることはありません。
ただ座助手席ボックスを洗車バケツとして使用するという方がいましたが、あそこは密閉されており、カビが生えやすいと思いますのでやめたほうがいいと思います。

・スピーカーの音質が良い
四角い車体で後席と助手席のドアにスピーカーがあり、インパネにはツイーターもついており、非常にクリアで音圧のあるオーディオを楽しむことができました。
ちなみに私は、自分でスピーカーをアルパインの物に換装して大音量でドライブを楽しんでおりました。絶対外にだだ漏れだったわ

×悪い点×

・おもちゃ感が強い
必要なものがわかりやすくレイアウトされており、機能性という面では抜群です。しかしやはりチープ感は否めません。

運転してみて

〇良い点〇

・燃費がいい
街乗り18Km/L、長距離の田舎道を走っていると25km/Lを超えることもありました。(冬は-3km程)
ガソリンはレギュラーでしたので私の使用環境では月のガソリン代は平均して5000円程でした。

・余裕のある動力性能
よく上がり坂になると速度が徐々に落ちていく軽を見かけますが、ハスラーのターボに関してはそんなことはありませんでした。
追い越しでも問題なく加速します。

・車高があるので埋まらない
一日雪かきをしないと膝まで埋まりますが、この車で「出れない」となった事はありません。かなりの坂も問題なく上がります。

・とっても小回りが利く
軽全般そうかもしれませんが、最小旋回半径がとても小さいのでUターンなどがクイックに行えます。
また、北海道は雪で道が30%程狭くなりますが、この車体であればなにも気にすることなく走れます。

・視点が高くて運転しやすい
ある程度の車高は運転を行う上でかなり快適です。
周囲を見回せますので安全にもつながります。
また、すれ違う車のライトがあまり眩しくありません。(セダン車比)

〇悪い点〇

・アイドリングストップの復帰感度が高すぎる
信号が赤になり、ブレーキにて一定の速度まで減速するとエンジンが止まります。
このアイドリングストップで切れたエンジンを再始動するには「ブレーキを離す」または「ハンドルを操作する」というどちらかの行動が必要なのですが、感度が高すぎて少し動かしただけでエンジンがかかってしまうのです。
これが本当にイライラします、私は途中からこのアイドリングストップ機能をOFFにして乗っていました。

・どうにもできないカックンブレーキ
どうがんばっても停車時は「カックン」となります。
なんかこう、止まる直前に動力を切られるような感じといいましょうか・・・
私はブレーキを徐々に緩めながらで完全無反動で止まりたいのですが、そうは行きません。というかブレーキを緩めると前述したアイドリングストップが再始動してしまいますし。笑

・フロントガラスが狭い
これは体格や運転ポジションにもよるのかもしれませんが、172cmの私が適切な位置で座るとガラスからの上部視界がかなり狭かったです。
信号待ち前から3番目に位置していてもかがまないと信号が見えませんでした。

・硬い足回りによる突き上げ感
「カーブで車体が傾かないで安定する」というのは「サスペンションを硬くして沈まないようにしている」と同義です。
少々荒れた路面では軽やかに跳ねますしやはり乗り心地がいいとは言えません。

・安全装置がバカ
時速60km走行中、40m先で軽自動車が左に左折しようとしました。
私は約1m程幅の余裕をもって右によけたのですが、なんと衝突回避ブレーキが作動し、あやうく追突されるところでした。これが二回程ありましたので、この機能は切って使用しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。参考にしていただければ幸いです。
悪いところも沢山書きましたが、正直とてもいい車です。
今でも「ああ、売らなきゃよかった、、」と思うこともあります。
特にアウトドアをする方からするとかなり良い条件の足になるのではないでしょうか。
これからハスラーを買う方はやはり一度試乗して、「乗り心地が我慢できるか」を検討してみてからで良いと思います。
以上、ありがとうございました。

次に買ったクラウンのきじはこちら↓

クラウンロイヤル 200系 前期の評価 レビュー 良い車でした!

Posted by mottiy